07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

歯の話続編 

女の歯学 TRINITYVol.18SPRING 発行:エルアウラ。
たまたま書店で見つけたので買ってみた。
そこには前回のアマルガムのことから背骨と内臓の関連など、ちょっと視点を変えた記事が載っている。
タイトル通り「歯科」が主なテーマ。
これは必見です!!

さあ次の予約は3月4日だっけ、がんばって行こうっと(^^)

Posted on 2006/03/01 Wed. 11:19 [edit]

category: 噛み合わせ

thread: 健康第一  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

01

アマルガムってガムじゃなく水銀? 

昨夜、口の中の水銀について放送していました。
歯の詰め物に水銀が使われていることがあり、その水銀が溶け出して体内に蓄積され不快な症状を引き起こすというもの。
水銀といえば温度計や体温計(昔のね)の中に入ってる銀色の液体。
そういえば水俣病って水銀が関連するんじゃなかったかな・・・。
まあ、その水銀が口の中に使われていたというんやから大変なことです。
ところが日本は完全に禁止されていなくて院によっては使われていたというんです。
実際に大きな症状は出ていないけど、アマルガムが使われていてそれを除去しましたよ、私の母。
私は大丈夫でした、が歯の治療中。

そのアマルガムに注目している歯科医院があります。
こちらを参考にして下さい。
歯の詰め物に水銀

Posted on 2006/02/17 Fri. 21:40 [edit]

category: 噛み合わせ

thread: 健康第一  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

17

噛み合わせ調整 

土曜日、寝不足のまま高速をとばして行ってきました、噛み合わせ調整。
レントゲンを撮り、模型(歯形)を取り、検査をしてちょこっと削るとあら不思議!
右の足の突っ張りと軽い頭痛が消えました(^^)
ということでその日はそこまで。
それからレントゲンにて根っこに病巣を発見!
次回からその病巣をやっつけます。
日頃から「身体の構造は骨盤と歯」といってるだけに非常に楽しみな調整です。
今後に期待です。

と、思ってるところ日曜日に事故。
一旦停止を無視、もしくは左右確認せず飛び出した車にガシャン!!
軽い頚椎捻挫状態です。
気をつけようね?!
あ?頭痛が・・・。

Posted on 2005/10/25 Tue. 11:40 [edit]

category: 噛み合わせ

thread: 健康第一  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 0

25

噛み合わせって・・・ 

先日例の歯科医院へ母を連れて行ってきました。
そこは「歯は物を噛むため」だけではなく「全身を支える」という事を提唱しています。
また金属の詰め物の材質までチェックしています。アマルガムという水銀を含んだ金属が口の中にあると徐々に溶け出して身体に蓄積され水銀中毒になる人もいるそうです。
さて問診票に記入した母はまずレントゲンと模型を取りました。その後もう一度詳しい問診をしてから口の中を診てもらいました。なんとアマルガムが使われていました。
早速除去です。
大げさな・・・と思うような防護です。先生、アシスタント、母ともめがね、マスク、そしてバキュームの吸い込み口が削り取られて舞い上がる水銀を吸っていきます。もちろん僕たちは待合室まで避難です。
その後ちょっこっと咬合調整。
するとなんと、首の左への可動制限が無くなったのと骨盤・股関節の角度まで変わったんです!!
これにはびっくり!
がんばって施術したのですが今まで変化無かったのがちょこっとの咬合調整でこれだけ変わるとは・・・。
本来持つ症状、高血圧や背中のコリなどは時間がかかるけど少しづつ通って調整していただくつもりです。
帰り僕の予約を取りました。
皆さんやはり健康が一番ですよ。
一度チェックしてみてはいかがですか?

http://www.holistic-dental.com/emi/

Posted on 2005/10/12 Wed. 10:43 [edit]

category: 噛み合わせ

thread: 健康第一  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 3

12

気さくな先生 

知らぬ間に時間が過ぎていた。
話しやすい先生、でも技術力も持ち合わせている。
先生長い付き合いをお願いしますね。

改めて歯と身体の関連の重要性を感じた。
日頃施術を通じて伝えたいことが間違っていないという事の確信と同時に歯の材質も大きな課題である。
また携帯電話やパソコンなど電磁波の問題と歯の関連など現場の先生の話を聞けたことで認識を新たにした。
怖いよ?電磁波。

詳しくは
http://www.holistic-dental.com/emi/
本では「歯科からの医療革命」藤井佳朗著 現代書林
を!

Posted on 2005/08/25 Thu. 10:41 [edit]

category: 噛み合わせ

thread: 健康第一  -  janre: 心と身体

TB: 0    CM: 6

25