06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

そ、そんなはずは・・・(^^; 

腰痛で来られた年配の女性の患者さん、歩行は何とかできるとのことで、でも痛そうでした。
いつもの通り問診をすませ、検査をできる範囲で行い、施術に入りました。急性腰痛の場合、まずは冷却が大切です。炎症を起こしているために氷で患部を冷却し熱を抜きます。冷却方法はこの最後に。
順調に施術が終わり、最後に「どうですか?」と尋ねると「少し楽になりました」と言われたので、骨盤部分にテーピングをして冷却のアドバイスをして施術を終えました。
ところが・・・、翌日になって痛みが悪化したという連絡が、「えっ、そんなはずは・・・」
普通なら翌日には痛みは残っても歩ける様になるはず、何かおかしい(汗)。
2日目になっても痛みは治まらず、さすがにいつもと違う状況に焦りが・・・。
こういう場合、内臓疾患か他の重大な疾患を疑います。
検査のために提携して頂いてる病院へ行ってもらい、血液検査とレントゲンを撮りました。
やはり炎症反応は異常な数値でした、がその他の大きな病気の兆候は見られず精密検査のために県病を紹介頂きました。レントゲンでは腰椎が歪んでましたけど。
好転しないまま時間だけが過ぎ・・・ある時本人が言った言葉に、「あ?、それや!」
-- 続きを読む --

Posted on 2007/07/20 Fri. 10:36 [edit]

category: からだ

TB: 0    CM: 0

20