05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

梅雨の過ごし方 身体編 

「あ?だるいな?、よっこらしょっと」
「あ?あしんど、何もする気おこらへん」
「首が何となくだるいな?」

梅雨によく聞く言葉です。
なぜこのような言葉が出てくるのでしょうか。
梅雨は低気圧が雨を降らします、その為に湿度が高い状態が続きます。
その環境に身体が耐えられなくなったときにそのような言葉が聞かれるようになります。
ではどういう事が身体で起こっているんでしょうか。

交通事故などで首を損傷した人が良く口にする言葉として
「明日、雨ちゃうか?、首コッてきたさかいな(関西弁?)」
というのを聞いたことありませんか?
良く当たると評判なのですが、(最近の気象庁のスーパーコンピューターよりいいかも:笑)これは身体の異常を感じてそういっているのです。
身体の中で気圧変化と湿度に敏感な組織があります。
それは靱帯(じんたい)です。
足首を捻って痛い!という時がありますよね、その時痛めるのが靱帯です。
靱帯はその組織の水分量が一定量を超えると伸びにくくなるという性質を持ってます。
何となく水分が多い方が伸びるような感じもしますけどね。
その靱帯の水分量が増えるというのはどういうときでしょうか。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/06/29 Mon. 11:21 [edit]

category: 季節

TB: 0    CM: 2

29

大人達の不快な症状 頭痛編 

大人達の不快な症状 頭痛編

「う?痛い・・・」
思考力から行動力、はたまた食欲までも奪ってしまう「頭痛」。
全ての機能が止まってしまう感じがしますね。
頭に近い痛みほど我慢できにくいようです。
頭痛で仕事を休んだり約束を変更してもらったり色んな不都合が発生します。
でも、家事をされている主婦の方はそうはいきませんね、頭痛薬のお世話になっている方も多いとおもいます。
なかにはたまらず寝込んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でもどこから頭痛ってやってくるんでしょうか?
「私は肩こりがひどくなってきたら頭痛になる」
とか「歯が浮いてきてそれから頭痛に・・・」
「天気の悪くなる前、低気圧がきたら頭痛になる」
「昨晩飲み過ぎた・・・」
など色んな条件があるようです。
-- 続きを読む --

Posted on 2009/06/22 Mon. 18:02 [edit]

category: 健康

TB: 0    CM: 0

22

大人達の不快な症状 肩こり編 

ある日の施術室のお母さんとの会話
「私すごく肩がこるんですけど」
「どのあたりですか?」
「首から肩にかけて、両側が・・・」
「なにかお仕事で特別な姿勢をしているとか?」
「いえ、特別なことはしていません」
「じゃあ、空腹時に甘い物やコーヒーはよく摂りますか?」
「えっ、甘い物ですか・・・大好きで食べていますが、関係あるんですか?」

甘い物と肩こり、一見関係ないようでも実は密接な関係があるんです!
-- 続きを読む --

Posted on 2009/06/06 Sat. 19:39 [edit]

category: 健康

TB: 0    CM: 6

06