04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

クシュン・ズルズル・・・ 

ぼちぼち桜前線の話が聞こえてくる季節になるとまわりでクシュン・ズルズルのとが聞こえてくる。
あなたの回りでも一人や二人はいると思う、なに、あなたもですか?
実は甘い物好きの私、とうとう出ちゃいました(^^;
ファミマのWクリームエクレアやローソンのプリンが入ったシュークリームをおやつにパクパク、おまけにコーヒー好きときてますからね。
甘い物やコーヒーがちょっと多いな?と思っている所へ・・・
そう、杉花粉症。
不快な症状は目のかゆみ、鼻水、くしゃみなど、さいきんでは4人に1人が花粉症というデータもある。
さて杉花粉症もアレルギー反応の一つであり、アレルギーとは、免疫反応が、特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。
そしてアレルギーを引き起こす環境由来抗原を特にアレルゲンと呼ぶ(Wikipedia)。
この場合、杉がアレルゲンになるんですね。
でも杉花粉に悪くないんですよ?!
悪いのは、そう、アナタのカラダ。
免疫力が低下または混乱しているんですね。

花粉症になるとマスクをしたり目薬をさしたり、鼻うがいをしたり人によっては薬を使ったりと色々ですが、これらは対処療法です。
とりあえず症状を止めている(といってもあまり効果がないのもつらいですよね)だけです。
じゃあ根本的には何をすればいいのかというと、

まずは甘い物を控えましょう。
えっ、甘い物! 大好きやしそんなんやめられへんわ?。
ではダメです。
甘い物や空腹時のコーヒーは胃にストレスをかけてアレルギーを起こすのです。
今や日本人のほとんどはおやつやペットボトルなどの甘い物の摂取量がいかに多いことか。
控えめに控えめにでもちょうどいいくらい、おまけに甘い物は身体を冷やしてしまいます。
塩分が高血圧の原因とばかりに塩分控えめがはやりだし、おまけに甘い物が多くなると自然と体温は下がって免疫力は低下↓
はい、毎日ケーキやクッキー、パンを食べているアナタ、控えないとズルズルは目の前ですよ!
最近の日本人の食生活は理想的なものからかなりずれてきています。
その為にアレルギーや免疫力低下の子供達や若いお父さん・お母さんの症状が増えてきています。
後の機会に食生活についても取り上げてみたいと思います。

次に鼻・目を冷却しましょう。
えっ、冷却?
温めるんちゃうの・・・
そう、違います。
鼻炎、そう鼻に火がついているのです、二つも。
つまり炎症が起きている→熱が溜まっているんですよ。
熱は抜かなきゃ、だって熱を抜こうとして鼻水を出すんだから。
やり方は、
まず、氷を適当(手のひらに乗るくらいかな)に取り、まず水にくぐらせます。
それをビニール袋に入れて口を縛ります。
仰向けに寝て目と鼻にハンカチを置きます。
その上に氷を乗せ20分くらいじっとしておきます。
これを毎日寝る前などにやってみてね。

その次に身体の歪みを正しましょう。
当たり前ですが身体が歪むと免疫力が低下します。
マッサージなどではなく骨格構造を正しく整えましょう。
それによって身体の持つ自然治癒力が戻ってくると不快な症状の治りも早いですよ。

<宣伝>
I Love Water

大好評!!
目のかゆみ・疲れに「アイラブ ウォーター」!!
ただいまオフィス店頭にて販売中です。

位相共鳴加工を施した水「アイラブ ウォーター」を目に入れることにより目の回りの炎症を沈め、かゆみや不快感を改善します。

Posted on 2009/03/12 Thu. 17:05 [edit]

category: 健康

TB: 0    CM: 2

12

コメント

 

花粉症ですので勉強になりました
さっそく試してみます^^
ありがとうございました<m(__)m>

URL | LoveAsian #- | 2009/03/23 20:48 | edit

LoveAsianさん 

コメントありがとう!
花粉症つらいですよね。
来年でないようしっかり予防しましょう。

URL | 院長 #- | 2009/04/01 09:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/101-afec189d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list