07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

小児の治癒例 

病院で薬を使って1年間、といわれた蓄膿の子供さん。
お母さんも「薬を使って一年?!!!」とびっくりされた様子。
お母さんは定期的にチェックに来られているのである日相談を受けたんです。
「子供が幼稚園なんですけど蓄膿といわれたんです。こちらで治りますか?」
「薬で一年とはひどいようですね、でも身体の歪みからくる場合があるんですよ、よかったら一度診せて下さい」
日頃からチェックに来られているのでここのオフィスの施術法や考え方は良く理解されている様子。
早速診せてもらう日がやってきました。
予想通り鼻と気管関連の指に反応が出ているんですね、解析が終われば施術に移ります。
指を少し圧を掛けながらねじれを取っていきます。
その次は鼻の骨が少し歪んでいるのでそっと鼻に手を置き、呼吸で歪みを修正する方向へ誘導していきます。
そうしてあっという間に(でも子供さんは気を遣います(^^;)施術が終わり、次は少し日数をおいて診せてもらいます。
この患者さんの場合、2回で蓄膿が完治しました。
病院でも診断の「薬を使って1年」ではなくて良かったです。

次の患者さんは同じく鼻と咳が止まらず、便もコロコロうんち。
病院では原因不明!
お母さんはどうしていいかわからず相談に来られました。
以前も小児の患者さんに対しても効果があるということを忘れていたですね。
思い出していただいてうれしいです。
連絡をいただいたときは予約が空いていたのですぐに施術に入りました。
ちょっと診せてもらうとすぐに胃発生の蓄膿とわかりました。
早速施術です。
反応は背骨のT11.12あたり、そこに指を当てて矯正方向にトントン。
次は完全に胃の悪い反応を消すために胃の経穴(ツボ)に特殊なシールを貼りました。
この特殊なシールは後日ご紹介させていただきます。
これによって胃の悪い信号をシャットアウトしました。
これで2.3日様子を診てもらいます。

さて結果は・・・。
見事3日目には鼻も咳もほとんど治まり、便もぬるっとバナナ便が出たそうです。
「原因不明の蓄膿」は胃が原因だったんですね。

胃と蓄膿は大きな関連があります。
和漢構造論を学んできた私たちは、内臓を元としてその内臓にストレスがかかったときに身体はどういった構造的歪みを発生するか等勉強してきています。
この場合、何らかの原因で胃にストレスがかかると前後の筋肉バランスが狂う為身体は前後に歪みます(厳密には若干の回転を含みます。しくみは胃発生の肩こりを参照下さい)。
その為身体は前後のバランスを失い、身体の正中(真ん中)の臓器異常を発生させます。
おまけに胃はアレルギーと関連します。
この場合、鼻にストレスがかかってしまったんですね、それで頭蓋骨がずれて鼻内部に炎症が起き、蓄膿になったということです。

他にも眼科でめがねをかけましょう、といわれた子供さんが、2度の施術で0.4以上回復しめがねの必要がなくなった、喘息の赤ちゃんが1度の施術で劇的改善などたくさんあります。

大きな病気が隠れていることもあるので診察を受けるのは大事です。
病院で異常なしということはそれ以外に原因があるということなので、そういうときはヒロカイロプラクティックオフィスのチェックを受けてみてはいかがですか?

Posted on 2009/07/01 Wed. 11:08 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 2

01

コメント

 

こんにちは~^^
へぇ~~蓄膿も 胃からなんですね!
凄い勉強になります。。確かに肩こりは胃の調子が悪いときにもなりますよね^^
原因がわからないというのが一番困るのですが
施術を受けることで、納得されることは、いろんな意味で
とらえ方、考え方の視野が広がると言うことでもあり。。

私が通っているご紹介いただいた所でも
私はいつも質問攻め(笑)
でも、すべてが繋がり納得できるので、通ってよかったなぁ~と思っています。^-^
また色々教えてくださいねぇ!

URL | aya #- | 2009/07/10 10:36 | edit

ayaさんへ 

病院でわからなかったのが治るっていうのはよくありますね。
全身を見るか部分を見るか、など医学の考え方の違いかな。
薬も必要なんですけど大切なのは原因ですよね。

患者さんが理解しておく事はすごく大切なことです。
いっぱい質問して困らせてあげてください(笑)
さあまた勉強しなきゃ!

URL | 院長 #xsUmrm7U | 2009/07/12 20:29 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/111-a4fcf698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list