05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

虫眼鏡とパチパチとローラー 2 

「虫眼鏡とパチパチとローラー」さて今回は「パチパチ」です。
「パチパチ」とはそう、想像通り使ったときの音です。
人によっては「ホッチキスの音みたい」って言う方もいらっしゃいます。
正式名は「アクティベータ」って言います。
言いにくいですよね、いいですよ「パチパチ」で(^^)


さて何をしてるかというと大きく分けて2つの事をしています。
アクティベータ


一つは物理的にズレている骨をもとに戻すとこです。
これは分かりやすいですね、たとえば骨が右にズレていたら左から刺激を与えれば元に戻るように力が働きますよね。
先に紹介したGT-スコープでズレている場所や方向を見つけてこのアクティベータで刺激を与えて矯正していきます。
アクティベータには力の強さを調節できるネジがあって、そこで調節しながら歪んだ各部位に応じた強さで矯正をしていきます。

次はちょっと難しいです。
人の身体はさまざまな信号を神経を通じて脳に送って処理をしているのですが、関節の位置や角度、筋肉の張力や長さなども脳に信号を送っています。
その信号が実際の状態とズレる事があるんです。

身体は様々なストレスを受けていて、それが少しずつひずみを作っていくのですが、一度にたくさんズレたものは脳がその信号を受け取って「あっ、ズレた」ってわかるんです。
ところが、ほんとに少しずつ少しずつズレたものは脳はなかなかズレを感じることは難しいんです。
見た目はズレているのに脳は正常と感じている。
そういったことが実際に起こります。

スポーツ選手でもなんだか今日はおかしいぞ、とかなんか記録が伸びないな、とか一般の方でもなんだか動きがおかしい、そういった時実際の骨の位置や筋肉の張力と脳の感じている位置や張力とズレている事もあるんです。
実はそういったこともアクティベータで修復できるんです。
前回のGTースコープでその位置や張力のズレを調べて正しい方向へ「パチン」!
それで実際の位置や張力と脳の認識している情報とが一致しリセットがかかります。

アクティベータを使うと少ない力で安全に矯正をする事ができます。
神経のセンサーのリセットは手でもできるのですが、部位に応じて使い分けをしています。
リセットがかかるとズレているという情報が脳に入り、それによって自然治癒力が働き出し徐々に動きが戻ってきます。
状況によってはその場で症状の変化を感じることができます。
これらを組み合わせて施術が進んでいき、身体の歪みが徐々に取り除かれ、本来の自分に戻っていくのです。

GT-スコープとアクティベータ、いいコンビです(^^)

Posted on 2011/09/16 Fri. 21:38 [edit]

category: 雑談

TB: 0    CM: 2

16

コメント

ご無沙汰しています。 

お元気でしょうか?
最近元気に、頑張って働いています。

この二つの虫眼鏡とパチパチローラーのお陰で
以前の生活が取り戻せたので
感謝感謝の日々です。

お伺いしたいな~と思いながらも
時間がなくて(←こんなに忙しくなるなんて(笑))
でも台風にもめげず元気でおります。

おかげさまの日々に感謝しながら・・・。
ありがとうございました。
また行きますね!!!



URL | かーこ #NTw4.tYg | 2011/09/18 19:47 | edit

コメントありがとう! 

かーこさんこんばんは(^^)
お元気そうで良かったです。
ばりばり仕事をして、でも時々休んでね。

そう、虫眼鏡とパチパチとローラーは当院の特徴です。
虫眼鏡とパチパチの使い方が当院の秘密ですね(^^)v

また、メンテしましょうね~。
お待ちしてます(^^)
ありがとう!

URL | 院長 #- | 2011/09/18 23:23 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/140-7ee6c8d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list