07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

指で肩の痛みが消えた 

身体のバランスの施術を終えて・・・
「動かして下さい」
「まだ痛みが・・・」
「では痛みのある角度を教えて下さい」
そこでGTスコープで信号をチェックすると、指に反応が出たのでそこを施術して再度動かしてもらうと・・・ 「あっ、痛みが消えた!」
びっくりでしたね〜、良かったです。
こういう事があるんですね。
でもこれにはちゃんと施術の秘密があるんです。

痛みのある場所と原因は同じとは限らない。
肩が痛いといって肩関節だけを施術しても良くならない事がほとんどです。
なぜなら身体は全身繋がっていて、それぞれ連携しながら動いています。
身体が歪んだ時にその歪みをしっかりと解析して、ある手順で施術をしていかないと本来の状態には戻り難いんです。
まずは、全身のバランスを取るよう、順番を考えて施術していきます。
いきなり患部を施術する事はありません、なぜならその患部は他からの歪みの影響を受けているかもしれないので、まずは他から影響を取り除かなくてはいけません。
全身のバランスを取ると重心位置はその人の理想的な位置に近づきます。
そこで患部のチェックです。
動かしたりして痛みや張りなどをチェックしてもらいます。
ここで始めて、患部の信号をチェックしてその痛みがどこから来ているのかを調べます。
先ほどの患者さんの場合、肩の痛みは最終的には指から来ていたという訳です。
もちろん、全身のバランスチェックと施術は終わってますよ。

さほど歪みが広がっていない場合、全身バランスの施術だけでコリがなくなっていたりする事もあります。
全身のチェックと施術方法は企業秘密です(笑)

患部ばかりを施術していると、全身とのバランスが崩れて、施術を受ければ受けるほど酷くなる。
ってことも起こる可能性があります(^^;
その場合は全身とのバランスからの解析と施術が必要ですね。
お困りのはご相談下さい、お役に立てるかもしれません(^^)

Posted on 2013/02/24 Sun. 21:39 [edit]

category: 健康

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/156-d82497b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list