09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

夏バテしやすい身体 たけしの家庭の医学 

昨夜のたけしの家庭の医学を見た方もいらっしゃると思います。

なぜ下半身型冷え性が夏バテになりやすいか調査
part1
https://www.youtube.com/watch?v=YUI5efnCSos

part2
https://www.youtube.com/watch?v=ix4BqAv2HVY

下半身が冷える方と冷えなしの方がクーラーの中に居てもらって身体の下半身と頭の温度変化をみる実験です。

結論から言うと、「下半身の冷えがある方は下半身がかなり冷え、反対に頭の温度は上がる」という結果でした。

実験に参加した方は「足の冷えは変わらず冷たいが頭が熱く感じる」とのこと。

これは「冷えのぼせ」状態。

足と頭の温度を比べてみてください。

hie20170725-1.png

hie20170725-3.png

hie20170725-2.png



自律神経のバランスが狂っていていろんな不定愁訴が出やすい状態です。

この状態のまま気温が高いところへ出たら・・・そう、ふらふらしたり気分が悪くなったり、最悪倒れることも、ぞっとしますね(^^;


対策はテレビではツボ押さえの紹介がありますが、それだけでなく普段からの生活習慣を見直す事が必要です。

まず下半身に冷えを作らないようにすることが大切です。

それには食事・運動・服装・環境などそれぞれのテーマで取り組む事が必要です。

まずは食事。

食事の基本は米・みそ・ぬかずけです。

それに季節の野菜や魚を摂るといですね。

野菜や果物など旬のあるものは、旬を外れて摂るとカラダにとってはいい状態ではありません。

たとえば夏野菜は体温が上がる為にそれを下げようと熱を奪う性質を持ちます。

冬に夏野菜をとると体温を奪われて冷えやすくなります。

夏に夏野菜はいいのですが、冷えを感じている人はいくら気温が高いからといって夏野菜は摂りすぎないほうがいいようです。

逆に冬野菜はカラらだを温める働きがあるのでそちらを積極的に摂りましょう。


気をつけないといけないのは「嗜好品」

アイスクリームやかき氷、ビールなどの冷たい飲み物や食べ物です。

これらはたまにならいいのですが、やはり身体を冷やします。


運動。

暑いからといって部屋の中でクーラーかけながらじっとしては身体にとってマイナスです。

動くことで熱が生まれ、血液が循環することで冷えも改善していきます。

また汗をかくことで身体の熱を逃がす働きを持っているので、一日に1度は汗をかいて熱の循環を作り冷える部分を改善しましょう。


服装。

「暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へ」

わかりますよね。

足が冷えているのにクーターの冷たい空気は下に溜まります。

冷えを感じている下半身はさらに冷えて、実験の結果に・・・

身体の理想的は頭寒足熱は。食事や運動を改善すると共に、よくお話しさせていただいている「冷え取り」をお勧めします。

夏暑いからといってはだしでクーラー、これではさらに冷えを悪化させます。

「冷えている下半身は保温して暖まりやすい上半身は開放」

夏場でも自然素材の靴下の重ね履きや腹巻きなどで下半身の熱体温を守るのです。

それによってクーラーなどの冷えから下半身を守ることができます。

基本はシルクや綿の靴下を4枚以上重ね履きします。

最近では内側がシルクで外側が綿の靴下も出てきていますので一足で2枚分の効果があります。


こういった本が参考になります






環境

いきなりクーラーを入れるのではなく、工夫をしましょう。

食事・運動・服装で身体の状態を理想的な状態に近づけるだけでも暑さの感じ方は変わってきます。

窓にすだれをつる、換気をする、まずは扇風機など、工夫していきましょう。

コンクリートや舗装路などは熱をためると同時に、電気をたくさん使い家の中は涼しいけど外気温を上げるもの街全体の気温を上げていきます。

これらも日本(地球)の自然環境として考えていきたいものです。

自然災害や気象で毎年「今までになかった」「何十年に一度の」というフレーズが新聞やニュースで見られるようになったのは、これらの事も影響していると思います。

一人一人が気をつけていけば冷え性や熱中症などの不快な症状も改善されていくと共に自然環境も改善されていくのではないでしょうか。


これらは施術後のアドアイスでもお伝えしています、全てではないですが。

冷えの症状を持っている方もそうでない方も、今からすぐに始めてみてください。

症状の改善や不快な症状の予防、自然環境の保護にもなります。


いろんなテーマについて詳しく知りたい方は施術中などに聞いてください。

時々開催している「お話し会」でも取り上げています。

お話し会で「こんな話が聞きたい」などご希望があればお伝えください。



ヒロカイロプラクティックオフィスでは、ココロと身体のバランスケアであなたを応援します!


「薬を飲んでも湿布を貼っても効果なし」

「どこへ行っても良くならない」

などのお悩みの方。ヒロカイロプラクティックオフィスの施術を受けてみませんか?

オリジナルの施術とアドバイスあなたの「楽しい」を応援します。


ご相談・ご予約は0799-24-5152まで、お待ちしています(^^)
※時間外はご相談させていただきます。

ロゴ

Posted on 2017/07/26 Wed. 21:57 [edit]

category: 健康

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/252-6d33111d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。