09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

温める、保温する? 冷える、冷やす? 

よくある光景である
「では骨盤を氷で冷やしてね」
「えっ、そんなんしたら風邪ひくで?か」(で?か:淡路弁。この場合「のではないですか」の意)                                                                                                                                                                                               
そう大きな勘違いですね。
「冷え」と当オフィスで勧めている「冷却」とは別物です。
「冷え」とは全身の熱が奪われ、ぶるっとする状態です。これは風邪をひきます。
「冷却」とは局所を氷で熱を奪うことなんです。ですから2箇所同時くらいまでは風邪をひきません。ただし気温が低いなどの条件では風邪をひきますよ。
関節は蝶番の構造になっておりずれることにより熱が溜まります。筋肉や軟部組織、骨などはタンパク質が基になっているので熱に弱いんです。卵の白身の様な感じですね。40度を超えていくと徐々に固まっていきます。身体では細胞が死んでいくのと同じ。ですから関節は余分な熱を取ってあげないといけません。ですから氷で「冷却」ですよ!

「最近寒いね、保温してね」
「は?い。私カイロ貼ってるから大丈夫」
「えっ、カイロ?」
これも違いますね、保温とは体温を逃がさないように重ね着とかマフラーとかレッグウォーマーなどをつけることを言います。温めるとはお風呂に入ったりカイロを貼ったり、外部から熱を入れることを「温める」といいます。
冬場寒いときにカイロを張り続けると先ほどの「冷却」のところで話したように関節は熱によって破壊されていきます。ですから保温をしながら冷却をするんです。保温だけで寒いと感じる様であれば部屋の温度を少し上げてみましょう。
冬場、長時間外にいたとか体が冷えた時はお風呂で暖まるのはOKです。

冬場効率がいいのはレッグウォーマーに肌着は重ね着、タートルネックや袖が締まった物で熱を逃がさないようにする。外出ではマフラーや手袋ですね。
どうしてもカイロが必要な方は足の裏にどうぞ。

Posted on 2006/11/08 Wed. 15:22 [edit]

category: 健康

TB: 0    CM: 2

08

コメント

 

なるほど・・・子供に腰が痛いとか肩が痛いと言われ「カイロ(=私の家の場合は冷却)し!」って言ったら「風邪引くわ!」って言われて・・うーん返答に困りました。勉強になりました!今度子供に言われたら体を保温しながら冷却するように言いますね。ありがとうございます。

URL | ちゃき #fQE70zoc | 2006/11/09 08:44 | edit

 

こんにちは。
なかなか理解しがたい事ですよね。
一般には、冷やす→ブルブル→風邪をひく、というパターンに教え込まれてますからね。
ただ、朝晩は冷え込んでるので全体は冷やさない様に気をつけて下さいね。

URL | 院長 #- | 2006/11/10 17:41 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/61-52560a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。