09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

院長の独り言

まあ気軽に読んでって。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

右が短いか左が長いか・・・ 

「先生、私○○へ行ったときに右足が短いと言われてん。お父ちゃんに見てもろてもそやねん、やっぱり右足が短かったわ。」
「それでどうしてもらったん?」
「右骨盤を○○○してもろてん。」
これもまたよくある話、でも・・・
見かけ上右足が短ければ左足は長い、当たり前ですね。ではおしまい。
ってわけにはいかないのですぞ!
「よ?く考えよ?♪基準がだいじだよ?♪」

カイロプラクティックや整体業界の人は右が短い→右骨盤を治療、って習うわけです。市販の本などにもそう書いてあることが多いのですが実は落とし穴があるんです。右と左を比べる場合、正しい基準が無いと比較できないんです。「よ?く考えよ?♪」です。
男性は真ん中に基準の物があるから比べやすいですけど女性は・・・。
いや、真ん中の物も伸び縮みするから基準にはならないか(笑) 失礼(^^;

気を取り直して、仮に右が短かいとすると左は長いですよね。で、右を治療する。待ったです!確かに右骨盤が悪ければそれでいいのですが、左の骨盤が悪ければ?
右は正常というわけですね。その正常の骨盤をさわって左の本来悪い骨盤を放っておく。これでは治らないです。
足の長さが変わる要因は大きなのは骨盤のズレですが他にも股関節やいろいろあって、足の長さの違い=骨盤治療は危険です。また足の長さがほぼ揃っていても症状が出ている人がいらっしゃいますから足の長さだけをみて判断するのは間違っていると言えます。
やはり「違いがわかるプロ」にお任せ下さい(^^)v

Posted on 2006/12/21 Thu. 16:56 [edit]

category: からだ

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://officehiro.blog8.fc2.com/tb.php/64-4bf6c1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。